フリーランスや起業家・個人店が集客を増やし売り上げアップする方法とアイデア【2022年最新版】

14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。ブログ集客や弱者でも勝てるお金を使わない戦略作りが得意です。

会話が上手くなるコツは結論から話すこと

「話すのが苦手で、いつも話が分かりにくいと、周りに言われます。会話が上手くなるコツを、教えてください」と、話し下手な人に相談されました。

 

簡単なことです。まずは結論から話すことを、徹底すれば良いのです。そうすれば、圧倒的に分かりやすくなります。

 

この人も含めて、女性の99%は、結論をなかなか言いません。ダラダラと話し続け、何が言いたいのか分かりません。そうしているうちに、相手の集中力も切れてきます。結局、何も伝わらないまま終わるのです。

 

結論を先に言わないからです。何について話しているのかが分かれば、相手は最後まで聞けます。途中のあれこれを流しても、大筋さえ押さえておけば、問題ないからです。

 

私のブログは、タイトルと冒頭三行で、結論を言い切っています。この記事は、こんなことについて書いていますと、その段階で断言しているのです。興味がある人は、それをクリックします。言い方を変えると、クリックするかしないかを、タイトルで「判断」できるのです。

 

会話も全て、この形式で話しています。先に結論を言って、その次に理由や具体例を述べます。そうすると、時間を取りません。相手も退屈しません。

 

話し下手や、上手く話せない人は、真面目な人が多いです。きちんと話さないといけないと思い、余計に話せなくなっています。考え方を変えましょう。きちんと話せなくても大丈夫です。先に結論さえ言っておけば、相手はきちんと聞いてくれます。間の説明はしどろもどろでも、気にすることはありません。饒舌に喋りながら、なかなか結論を言わない人より、100倍マシです。

kensasano.hatenablog.com