SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

自粛警察の上手な活用法【コロナ関連】

コロナ騒動が起きてから出てきたのが「自粛警察」というキーワード。面倒な連中だなと思っている人も多いと思うが、物は使いよう。自粛警察を上手に活用すれば良いと思う。

 

具体的には、感染対策をしっかりとやっていないお店や、閉店時間を守っていないお店を、どんどん自粛警察に「通報」させるというやり方。

 

・席と席の間に充分な感覚を開けていない

・換気を全くしていない

・店主がマスクをしていない

・客同士が密着するほどひしめき合っている

・酔っ払って大声で話す客を放置している

・補助金をもらいながら闇営業している

 

全て私が一次情報として見聞きしたお店だ。こんなところは山のようにある。それを自粛警察に徹底的にパトロールしてもらい、Twitterでハッシュタグ付きで投稿してもらう。タグは「#コロナ違反店」みたいなのが良いと思う。それが拡散されれば、そういうお店に行く人は減り、感染拡大の防止に役立つ。

 

自粛警察は正義感が強い。しかも暇だ。やってくれと言われれば、嬉々としてやってくれると思う。しかも「無報酬」で。

 

なかなか良いアイデアだと思うのだが、なぜ誰も提案しないのだろう。そもそも政府や官僚にそんな発想が無いのかもしれない。

blog.kensasano.tokyo