SNS・ブログ集客の指導歴13年のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の相談に乗ってきました。

急いでお金に持ちなろうとすると究極は風俗に行きつく

急いでお金持ちになろうとする人は、究極は風俗に行きつきます。それが「手っ取り早い」と思うからです。金運のない人によく見られる傾向です。

 

心の底から風俗業をやりたいのであれば構いませんが、そうでなければ、身も心も疲れ果てるだけです。結局、体を壊したり、精神が崩壊して、その治療費にお金がかかり、手元にはほとんど残りません。歳だけ取って後悔する。そういう人を今までにたくさん見てきました。

 

もちろん、全ての風俗嬢が悪いとは言いません。そういう仕事に向いている人もいます。きっちりと貯金をして、堅実に生きている人も中にはいます。

 

実際、うちのお客様には風俗嬢もいます。吉原の高級ソープ嬢から、岐阜の人妻デリヘル嬢まで、色んな人が相談に来ます。

blog.kensasano.tokyo

 

私は職業によって差別したり、見方を変えることは決してありません。全ての人を「フラット」に見ています。その方が正しい対応が出来るからです。

 

急いでお金持ちになろうとする時点で、既に金運のない人の発想です。金運のある人は「100年スパン」で考えます。その為に、日々コツコツと種まきをしているのです。

 

お金になる仕事=風俗嬢というのも短絡的な発想です。世の中をもっとよく観察すれば、それ以上に稼げる仕事はゴロゴロあることに気付きます。その作業を面倒くさいと言って避けていると、風俗嬢という発想しか出てきません。

 

女性にとって、見た目や若さで稼げる期間は短いです。長期的に稼ぐには、知恵や教養やアイデアが必要です。そのことがよく分かっているから、お金持ちは日々勉強しているのです。これが、急いでお金持ちになろうとする金運のない人と、長期的に稼ぎ続ける金運のある人の最大の違いです。

blog.kensasano.tokyo