お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

嫉妬の対象になりやすいのは身近で比較可能な人物

嫉妬の対象になりやすいのは、身近で比較可能な人物です。同じ世代、同じ職業、同じ職場、同じような年収の人は、自分と比較しやすいです。それで少しでも上に行かれると「悔しい」という感情が起こります。人間とは、そういうものです。

 

別次元にいる人には、嫉妬しません。坂本龍馬に嫉妬する政治家はいないし、イチローに嫉妬する野球選手はいません。比較の対象として、なり得ないからです。

 

嫉妬したくなければ、自分とは環境が異なる人と、一緒に過ごすことです。違う世代、違う職業、違う職場、年収がまるで違う人。そういう人と日常的に接していれば、嫉妬心は湧きません。学べることが多く、謙虚な気持ちになってきます。

 

そんな人は周りにいないと言うなら、本や映画でも構いません。その中には、色んなタイプの人物が登場します。その世界に触れていれば、世の中には色んな人がいるんだなと、素直に思えます。気付いたら、嫉妬心は消えています。

blog.kensasano.tokyo