個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

お金持ちほど倹約家というのは本当ですか?

「お金持ちほど倹約家というのは本当ですか?テレビを見ていると派手にお金を使っている人をよく見かけるのですが」と、個別コンサルで質問されました。

 

お金持ちほど倹約家というのは、本当の話です。倹約家というより「無駄な出費を極端に嫌う」というのが正解です。自分がお金を出す価値があると思えばいくらでも出しますが、そう思わなければ1円も出さない。そのくらい「徹底」している人が多いです。

 

見た目も持ち物も地味な人が大半です。気に入った物を丁寧に扱い、何年も着ていたり、質素な生活をしています。言われないとお金持ちだと気付きません。

 

テレビに出てくるお金持ちは、お金持ちのレベルで言うと「最下層」です。高級車を何台持っているとか、何億円の豪邸に住んでいるとか、わざわざテレビに出て言うこと自体、みっともないことです。

 

庶民はそれで騙せますが、本当のお金持ちは騙されません。お金を持っていると、声高に言わないと、認めてもらえない人なのだと思われ、「かわいそうに」と同情されます。

 

多くの人が見ているところで「お金を持っている」と言って、良いことなんて何一つありません。嫉妬されたり、お金を貸してくれと言われたり、高額商品のセールスが来たりします。犯罪者に襲われる可能性もあります。家族が危ない目に遭うこともあるでしょう。

 

では何故、メディアに出てお金を持っていると言うのかというと、単なる「自己顕示欲」です。自分はこれだけ凄いんだ。こんなにもやったんだ。それを認めほしい。そういう欲が強い人ほど、メディアに出てお金持ち自慢をしたがります。

 

本当のお金持ちは、そういう「次元」をはるかに超えています。周りに認めてほしいとか、全く思っていません。だから、そんなことは決してしないのです。

 

テレビに出てくるお金持ちに「見える」人が、いかに低レベルか、よく分かったと思います。同じお金持ちなら、もっと上のレベルを目指しましょう。その方が穏やかに過ごせますよ。

blog.kensasano.tokyo