フリーランスや起業家・個人店が集客を増やし売り上げアップする方法とアイデア【2022年最新版】

14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。ブログ集客や弱者でも勝てるお金を使わない戦略作りが得意です。

ブログには「聞かれたこと」だけ書けばいい

「ブログに何を書けばいいか分からない」と、個別コンサルで相談されることが多いです。気持ちは分かります。もっとシンプルに考えましょう。そうすると書くべきことが見えてきます。

 

私のブログには、一貫して「お客様に聞かれたこと」だけ書いています。このスタイルで14年間ずっとやってきました。たったそれだけで、コンサルタントして食べていけるのです。これ、本当の話です。

 

お客様が聞いてくるということは、気になっているということです。それに応えてあげれば、満足度は必然的に上がります。

 

同じお店に来る人は、同じような悩みを持っていたり、共通点があります。Aさんが気になっていることは、Bさんも気になっています。Bさんが知りたいことは、Cさんも知りたいのです。

 

Aさんに聞かれたことをブログに書くと、それを見たBさんも共感します。次はBさんがやって来ます。Bさんに言われたことをブログに書くと、Cさんも読みます。Cさんの悩みを解決すると、今度はDさんがやってきます。というように、延々と繋がっていくのです。

 

既にお客様がいる人は、お客様との会話を思い出してみましょう。共通して聞かれることや、最近多い質問が必ずあるはずです。思い出せないなら、話を聞いていないということです。もっと観察力と集中力を磨くことです。

 

ネットで売っている人やまだお客様がいない人でも、お問合せフォームで聞かれたり、リアルで会った人に聞かれることがあると思います。

・それはどんなことに効果があるのか?

・どんな人が買うのか?

・それを買ったらどうなるのか?

というように、お客様は聞きたいこと「だらけ」です。お金を払う以上、損をしたくない、失敗したくないという気持ちが強いからです。あなたも買い物をする時、同じように疑問や質問がたくさんあるはずです。それを思い出せば、聞きたいことは見えてきます。

 

ポイントは、聞かれた質問をそのまま記事のタイトルに使うことです。そうすることにより、同じような疑問を持っている人はクリックしやすくなります。私のブログ記事で言うと、こんな感じです。

・自宅サロンの成功例を教えてください

・ブログコンサルタントに騙されました

・起業したいけど何をしたらいいのか分かりません

 

個別コンサルでは、あなたの仕事に合わせて、みっちり二時間アドバイスします。それをそのまま実行してもらえれば、あなたも売れるようになりますよ。

→【2022年最新版】ブログ集客のコツ、方法、書き方

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細