お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

お金持ちを嫌っていると、お金持ちにはなれない

お金持ちを嫌ったり、妬んだり、恨んだりする人がいます。あの人がお金をたくさん持っているから、自分のところに回ってこない。あそこの企業ばかり儲け過ぎだ。あんなにも売れているのは、何か裏で悪いことをやっているに違いない。こういう風に思っている人は、いつまで経っても、お金持ちになれません。

 

売れている同業者に対して、どういう態度を取るか。そこで、その人が、お金持ちになれるかどうかが決まります。へぇ〜凄いなぁ〜。立派だなぁ〜。どういう風に工夫してるんだろう?一度会って、話を聞いてみたいなぁ。そう思える人は、売れる可能性があるし、お金持ちにもなれます。売れている人やお金持ちから、何かしら「学ぼう」という気があれば、いつか自分もそうなれます。

 

売れている同業者を、徹底的に嫌う人は、いつまでも売れません。良いところは、素直に取り入れれば良いのに、プライドが邪魔します。何とかして、叩き潰そうとして、結局、自滅します。

 

あいつが売れるから、自分が売れないと思い込んでいますが、それは違います。単に、自分が売れないだけです。同業者は関係ありません。売れている同業者をどう見るかというスタンスの違いです。

 

お金持ちを嫌うということは、お金を嫌うということです。お金にも意思があります。自分のことを嫌っている人のところには行きたくありません。これは、人もお金も同じです。お金に好かれようと思ったら、まずは自分がお金を好きになることです。お金持ちに好かれようと思ったら、まずは自分からお金持ちを好きになることです。

 

お金にはどんな特性があって、世の中にはどんなお金の流れがあって、どんな人のところに流れていくのか。お金持ちはどんなところに住んでいて、どんな生活習慣を持って、どんなことはやらないのか。興味を持って、勉強しましょう。身近に教えてくれる人がいなければ、本でも充分に学べます。

 

実際、本屋さんには、お金やお金持ちに関する本が山のようにあります。お金やお金持ちを嫌う前に「理解しよう」としてみましょう。あなたのお金の流れを良くするには、それが一番早いですよ。

blog.kensasano.tokyo