女性専門のブログ集客コンサルタント笹野健

女性にブログ集客のコツ、方法、書き方、起業の成功術を教えているコンサルタントです。起業して13年間、一度も宣伝も広告もせず、ブログ集客のみで3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

神社に行くのに理由はいらない

神社に行くのに、理由はいりません。そう考えると、神社がもっと「身近」になり、より神様と近付ける気がします。

 

神社に滅多に行かない人は、変に構えてしまいます。初詣はいつまでに行かないといけない。参拝の時はこうしないといけない。お礼参りに行かないとバチが当たる。そんな風に思うと、気軽に足を運べません。結局、行かずに終わります。

 

神社というのは、昔からずっとその場にあり、その土地を守っています。子供達の遊び場であったり、地域のお祭りの会場です。つまり、公園や公民館と同じです。必要以上に気を使わなくても、誰でも気軽に利用できる場所なのです。

 

私はしょっちゅう神社に行きます。氏神様はもちろん、歩いて行ける神社や、たまに電車に乗って出かけたりもします。旅先では必ず、その土地の神社に行き、挨拶をすることにしています。特に信心深い訳ではありません。神社は静かで落ち着いていて、居心地が良いので好きなのです。本当にそれだけです。 

 

御朱印を集めることもなく、パワースポットがどうのこうのとか、全く気にしません。本で読んだり、ネットでたまたま見つけたら、ちょっと行ってみようかなと、そんな感じです。

 

そのくらい肩の力が抜けていると、変に期待もしません。何かにすがろうとか、ご利益がどうとか、そんなことも気になりません。実はこれが、最も運気が良くなる方法です。

 

やるだけやって、全ての「執着」を手放す。その瞬間に運を授かります。日々やるべきことを淡々とこなし、気軽に神社に行って感謝する。こうすると、運は自然と良くなりますよ。

blog.kensasano.tokyo