お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

麻布十番のパン屋 ポワンタージュが好き【エッセイ】

パン屋さんによく行くので「おすすめはどこですか?」とか「好きなお店はどこですか?」と聞かれることが多い。その場のノリで適当に答えることもあるが、本音を言えば、麻布十番のポワンタージュが一番好き。

tabelog.com

最初に知ったのはTBSの「ぴったんこカンカン」で、木梨憲武さんが行きつけとして紹介していた。その後、麻布十番在住のお客様にも紹介してもらい、これは行かねばと決意。実際にお店に行ったのが、かれこれ7〜8年前か。それ以来ずっと通っている。麻布十番には他にもパン屋さんがあるが、私はここにしか行かない。そのくらい「偏愛」している。

 

当初はバゲットをよく買っていた。お店でスライスしてもらい、家でさらに細かく切って食べていたのだが、ちょっと面倒だなと思って、違うパンを買うようになった。メロンパンとミルクフランスだ。

 

ここのメロンパンの完成度は高い。こんなきれいな表面をしたメロンパン、なかなか見かけない。これを崩さずに持って帰れた日は「ラッキーデー」と認定することにしている。

 

ミルクフランスは柔らかい方と固い方がある。固い方は「大人のミルクフランス」と書かれてある。フランスパンの生地を使っているので、食べるのに難儀する。顎が疲れる。でも美味しい。いつも、どちらにするか迷う。結局、大人の方にしたら、やっぱり顎が疲れるが、また買ってしまう不思議さ。学べよ、と、いつも思う。

 

食パンの種類も豊富だし、惣菜パンもある。奥にはテーブルがあり、店内で飲食も出来る。こじんまりとした外観だが、中は意外と奥行きがある。これは実際に入ってみないと分からない。

 

この記事を書いている二日前に行ったところなのだが、またすぐに行きたくなっている。同じようなものを買うとは思うが、それでも良い。それが良い。居酒屋でも定食屋でもパン屋でも、行きつけのお店というのは「飽きてからが勝負」なのだ。

blog.kensasano.tokyo