女性専門のブログ集客コンサルタント笹野健

女性にブログ集客のコツ、方法、書き方、起業の成功術を教えているコンサルタントです。起業して13年間、一度も宣伝も広告もせず、ブログ集客のみで3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

お客様はあなたのファンになりたい訳ではない

ブログを使って、ファンを増やしましょうと教えている人が多いですが。冷静になって、よく考えてみましょう。お客様は、あなたの商品やサービスを買いたいか買いたくないかであって。別に、あなたのファンになりたい訳ではありません。

 

自分が今、必要だから、欲しいと思ったから買っただけで。ファンだから買った訳ではないのです。芸能人やスポーツ選手といった人気商売であれば分かりますが。ほとんどの職業に、その法則は当てはまりません。

 

人が購買する時は、まず「用事」ありきです。何かしら用があって、それを探すのが自然な流れです。パンを買いたいという用事があるから、近くにパン屋さんはないかなと検索します。そこで検索に引っかかると、お客様と出会えます。

 

お客様が見るのは、そのお店のパンが美味しそうかどうか、場所は近いのか遠いのか、営業時間は間に合うか。そういう観点です。そのお店のファンになろうとか、店主の人柄に興味があるとか、そんな「余地」はありません。

 

腰が痛くて治したいという用事があるから「腰痛+地名」で検索するのです。料金、施術時間、場所を見て、見つけたサロンや接骨院に行くかどうするか決めます。そのお店がブログを使ってファン作りをしようとしていると、お客様は行きたくなります。話すのが面倒だな、あれこれ聞かれるのかな。そんな「不安」が出てきます。

 

ブログを使ってファン作りをしようとしても、多くの場合は失敗します。それよりも、お客様が知りたいことを把握して、分かりやすく書いてあげた方がよっぽど親切だし好かれます。ブログで集客するとは、その「積み重ね」なのです。あなたのファンを作る為にやるのではありません。そのことに早く気付きましょう。

blog.kensasano.tokyo