ブログ・アメブロ集客おすすめの方法とコツを教えるコンサルタント笹野健

1日1分読むだけで、あなたもブログから集客できるようになります。14年間で4,000名以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破しました。

自分に向いている仕事の見つけ方

「自分に向いている仕事の見つけ方を教えてください」と、20代の方に個別コンサルで相談されました。

 

向いているということは、その分野に「才能がある」ということです。才能があるというのは、次の三つのことを言います。

・楽勝で出来ること

・周りに褒められたこと

・誰かに強制されなくても、ついついやってしまうこと

この中にあなたの才能が眠っています。 

 

才能というのは、生まれつき持っているものです。だからこそ、なんの努力もしなくても、楽勝で出来るのです。周りの半分の努力で、周りの倍以上の成果が出る。そういう分野が見つかれば、余裕で生きていけます。

 

成果が出て褒められると、嬉しくなるので、もっとやりたくなります。元々の才能があり、それをとことんやるので、もっと成果が出ます。これが世の中で成功している人の共通点です。

 

落語家の春風亭一之輔さんが、学生時代の話をしていました。15歳から寄席通いをしていたくらい、落語が大好きだったのに。高校の落語研究部には、二人しかいなかったそうです。一之輔さんと、隣に座っていた同級生です。

 

部室には先輩が残していった、昔の落語家のテープが山のようにあり、それを聞いてとりあえずやってみました。瞬間的に「あっ、これ出来る」と、直感で思ったそうです。

 

その後、21人抜きで真打に抜擢され、2020年はなんと「970席」も、高座に上がったとのこと。落語家は今や900人近くいますが、文句なしのNo,1です。それだけ人気があり、全国各地に呼ばれているという証です。

 

本人はいつもダルそうで、面倒くさいとかよく言っていますが。落語が好きなのが、本当に伝わってきます。努力をしている姿は、絶対に見せません。それは野暮です。が、見えないところで、相当やっていると思います。これが才能のある人の「勝ちパターン」です。

 

あなたにもきっと、何かしらの才能があります。人生とは、それを見つける旅です。自力で見つけれる人もいれば、他人に指摘されて見つける人もいます。ふとしたことがきっかけで、導かれるようにその道に進む人もいます。人それぞれです。本人がその才能に気付いていないことは、とても多いです。

 

私の仕事は、その人の才能を見つけて、方向性を示してあげることです。そうするとどんな人でも売れるようになるのです。あなたの才能と向いている仕事を一緒に見つけましょう。

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→【顧客実績日本一】個別コンサルの料金と詳細