ブログから集客できない女性起業家、起業したいけどアイデアやスキルがない起業女子を支援・サポートするコンサルタント 笹野健

WEB集客、SNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

ユニクロのパンツの種類が増え過ぎでややこしい【エッセイ】

ユニクロのパンツの種類が増え過ぎじゃないかと、もう何年も前から思っている。ホームページを見てみると、よく分かる。この時点で既にもう多い。

 

パンツの分類は以下の通り。

・ジーンズ、カラージーンズ

・チノパンツ

・トラウザー

・カジュアルパンツ

・アンクルパンツ、ジョガーパンツ

・ハーフパンツ、ショートパンツ

 

トラウザーの意味がもう分からない。一瞬、犬の種類かと思った。シュナウザーの親戚だと言われれば、そうなんだろうなと思う。

 

ジーンズ・カラージーンズの項目をクリックしてみると、混乱は更に増す。

・EZYジーンズ

・セルビッジレギュラーフィットジーンズ

・ウルトラストレッチスキニージーンズ

・テックデニムジーンズ

・ストレッチセルビッジスリムフィットジーンズ

・レギュラーフィットストレートジーンズ

・セルビッジレギュラーフィットストレートジーンズ

 

分かります?これ。何がどう違うのか。セルビッジがよく出てくるが、そもそもセルビッジがどういう意味なのかが分からない。スリムかレギュラーかくらいなら分かるが、そこにあれこれ付け加えるからややこしくなる。

 

問題はお店に行った時。ネットで見てこれだけややこしいのだ。店頭ではもう何が何だか訳が分からない。

 

例えばストレッチセルビッジスリムフィットジーンズが良いなと思って探しに行ったら、実は手に取っていたのはセルビッジレギュラーフィットストレートジーンズだったとか。レギュラーフィットストレートジーンズを探していたら、セルビッジレギュラーフィットジーンズのコーナーに案内されたとか。そんなことがよく起こる。

 

昔は細・中・太の3つくらいだった。ラーメンの麺の太さみたいでシンプルで分かりやすい。そこに色んな機能が付加された。それは構わないのだが、名付けで迷走した。もういっそのこと、番号制にした方が良いんじゃないかと思う。出た順に1,2,3と番号を振っていけば「4番の73インチください」とか言いやすい。

 

そんな議論は社内で出ないのだろうか?もしかすると、一番困っているのがユニクロの社員かもしれない。社内でも「あれの、あれが」とか言い合い、意思が通じていない可能性はある。一刻も早くなんとかしたい、と心の底から思っている社員は一人や二人ではきかないと思う。

blog.kensasano.tokyo