個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

30歳女性の貯金の平均額はいくらですか?

お金について相談したいという30歳の方から「30歳女性の貯金の平均額はいくらですか?」と聞かれました。私はそんなことは知らないので、その場でスマホで調べてもらいました。

fuelle.jp

 

この記事によると、30代独身の平均貯蓄額は317万円だそうです。が、少ない人から順に並べて、ちょうど真ん中の値をとった「中央値」になると40万円とのこと。この方がより実態に近いと思います。

 

日本人は平均が好きです。そう「洗脳」されているのです。平均身長、平均身長、平均年収、平均年金支給額、平均寿命というように、生まれてから死ぬまでずっと、平均を気にして生きています。この考え方を取り払えば、もっと楽に生きれます。

 

30歳の平均貯金額がいくらかよりも、今の自分にはいくら必要なのかが大事です。これから何をして、どう生きるつもりで、それにはいくらかかるのかを正確に計算することです。そうすると、本当に自分にとっての「必要貯金額」が分かります。

 

これが分かれば、それに合わせて収支を合わせていけば、確実に貯金は出来ます。シンプルな理屈ですが、このように合理的に考える人は少数派です。特に女性は。

 

お金の不安を消したければ、まずは現状の把握です。それから目標を設定して、戦略を考えることです。平均なんて気にしている場合ではないのです。

blog.kensasano.tokyo