法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

下品なお金持ちや成金の見分け方

成功が継続せずに、間もなく落ちぶれる下品なお金持ちや、成金の見分け方は簡単です。そういう人は、身の回りの全てを「金額」でしか、表現できません。教養やセンス、品格が無いと、人はこうなります。

 

この時計は800万円だとか、このフェラーリは5千万円したとか、この家は2億円で建てたとか。言うことが、金額「しか」ないのです。腕時計の職人の技術の高さとか、そのブランドの歴史は、何一つ語れません。そもそも興味がないからです。家に使われている素材も、全く知りません。こういう人にとっては、2億円で建てたという事実が、何より大事なのです。

 

絵画のコレクターでも、本物か成金かは、すぐに分かります。本当に好きな人は、画家のプロフィールを詳細に語り、他の作品も見ています。成金は入札した金額しか言えません。他は見ていないからです。

 

一番分かりやすいのが、ワインやシャンパンです。あんなもの、大して高くありません。数百円から数千円で買えるものが、全体の9割です。成金は一本何十万円のワインを、嬉しそうに注文します。シャンパンを何本も開けて、一晩でいくら使ったと豪語します。本人は優越感に浸っていますが、周りは引いています。その人がモテたり、尊敬されている訳ではありません。札束がモテているだけです。

 

下品なお金持ちや成金の元からは、お金が無くなったら、すぐに人が離れていきます。人としては、周りと繋がっていないからです。唯一の繋がりは、お金だけです。それが無くなったら、繋がりもなくなる。とても分かりやすい話です。

 

お金持ちは世の中にたくさんいますが、メディアに出てくるのは、下品なお金持ちや成金だけです。そういう人の方が、一般大衆にはウケが良いからです。そもそも上品なお金持ちは、下品なメディアには出ません。お金を持っていることを、過度にアピールする必要もありません。静かにひっそりと、上品に暮らしています。

 

そのことをよく分かっていたら、下品なお金持ちや成金に対して「かわいそうに」と思えるようになります。それが人として、成長した証です。

blog.kensasano.tokyo