法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

心を込めて書いても、適当に書いても、ブログのアクセスには無関係

「ブログはお客様へのラブレターです」とか「心を込めて書けば、必ず相手に伝わります」と、あるコンサルタントに指導され、その通りにやったにも関わらず、全くアクセスが伸びないという人が、私の元に相談に来ました。

 

そんなことでアクセスが伸びるなら、みんなやっているはずです。そうではないということは、それが意味のないことだという「何よりの証拠」ではないでしょうか。

 

読み手(お客様になり得る人)は、心が込められているか、適当に書いているかなんてことは、気にしていません。そんなことよりも、自分が知りたい情報が早く知りたい。そういう感情でいっぱいだと思います。

 

普段あなたが他人のブログや文章を読む時、そんなこと気にしないのと同じです。自分がそうは思わないのに、なぜ他人はそう思うと思えるのでしょうか。不思議な考え方だなと思います。

 

私のブログは、毎日更新していますが、全ての記事を毎日書いている訳ではありません。過去のストックを加筆修正したり、時にはそのまま日時だけ変えて、更新していることが多いです。新しく書いているのはごく一部。それでもアクセスにそう大きな変化はありません。

 

こういう「事実」を、まずは受け入れましょう。そうすると肩の力が抜けて、スッと楽になります。たかがブログです。あれこれ悩む必要なんてありません。もっと気楽にやりましょう。

 

どれだけ心を込めようが、どれだけ更新しようが、今のあなたのやり方では、アクセスは取れません。そもそものやり方を間違っているからです。そっちの方が、よっぽど問題です。その事実を受け入れた人から順に、読まれるブログになり、売れるようにもなっていきます。

blog.kensasano.tokyo