法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

人気のあるブログになるには読者の時間を奪わない工夫をすること

「どうすれば人気のあるブログになれますか?」と、個別コンサルで質問されることが多いです。簡単です。いかに、読者の時間を奪わないように工夫するかです。

 

ダラダラと分かりにくい文章を垂れ流しても、誰も読んでくれません。奇跡的にそこに辿り着いても、二回目はありません。そのくらい「シビア」な世界です。

 

読者は常に忙しい、ということに気付きましょう。LINEもTwitterも、インスタグラムもFacebookも、メールもあるのです。それに加えて、Yahooニュースも、LINEニュースも、youtubeも見ています。しかも「テレビを見ながら」です。

 

現代人は、スマホにかなり時間を取られています。ブログなんて読んでる暇は、ほぼありません。だからこそ、これでもかというくらい、分かりやすくないと、読んでもらえないのです。たった10秒の隙間時間でも「読んで良かった」と思わせることが大事です。

 

私のブログは各記事が短いです。多くても800文字くらいで、もっと短い記事も多いです。山手線の駅間は2分です。その間に読めるようにしています。これが読者の時間を奪わない為の工夫です。かれこれ12年以上ブログを書き続けていますが、このスタイルは変わっていません。

 

長く書く方が楽です。短く書く方が難しいです。自己紹介でも、10分あれば全員できますが、10秒でと言われたら難しいです。何を言えばベストなのか、どうすれば伝わりやすいかということを、普段から考えておく必要があります。

 

限られた文字数で説明したり納得させたりするのは、よっぽど本人の頭の中が整理されていないと出来ません。初心者や文章が下手な人や頭の悪い人には無理です。だから誰も真似できないのです。

 

そういうブログなら、また読もうとか、ブックマークしておこうと思われます。それが積み重なったものだけが、人気ブログになれるのです。

blog.kensasano.tokyo