フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

自宅サロンが近隣のライバル店に差をつける方法

「近隣のライバル店に差をつける方法はありますか?」と、自宅サロンをやっている方に聞かれました。お金を払って勉強するのが一番良いですよ、と答えました。

 

無料の情報を得ようとする人は、とても多いです。ブログを読んだり、youtubeを見たり、あれこれ検索してみたり。無料で出来ることは、みんなやってます。だから、そこでは差はつきません。差がつかないことに、ほとんどの人は、多くの時間を費やしているのです。

 

お金を払って勉強する人はごく少数です。だから、やればやるほど、差がつく。という簡単な話です。

 

自宅サロンであれば、家にお客様が来る訳です。初めて来たお客様は緊張しています。女性には方向音痴や、地図の読めない人も多いです。最寄り駅はどこか。どこの改札か。無事にたどり着けるか。不安で一杯です。家の中に入っても、無意識に観察してしまいます。家具や調度品、壁紙の色まで、いちいち気になります。

 

こういう細かな心理描写は、小説を読むとよく分かります。特に、女性作家の方が、細かくてより具体的です。自分では気付かなかったけど、お客様はこんな風に思っているんだな。そういうことが、本を読むことで分かります。ネットでは分かりません。

 

もっと突っ込んで、心理学の勉強をするのも良いでしょう。簡単な初心者向けの本が、たくさん売られています。初対面の印象を上げるコツや、人は最初にどこに注目するのか。こういうことを学んでおけば、初めて来たお客様にも違和感なく接客できます。

 

ほとんどの自宅サロンは、ネットで無料で何とかします。だから、いつまで経っても何ともならないのです。小説や心理学が、自宅サロンの売上げに直結するとは思ってもいません。そういうことに気付く、センスもありません。

 

先にも述べましたが、ほとんどのお店は、ほとんど同じことしかしていません。あなたが売れたければ、ほとんどのお店がやってないことをやりましょう。それには、少しだけお金がかかります。が、すぐに取り戻せるし、場合によっては何倍にもなります。

 

そういうスタンスで、どんどん勉強しましょう。気付いたら、勉強代なんて気にならないくらい、儲かっているはずです。

blog.kensasano.tokyo