法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

アフターコロナの経済予測をする方法

「アフターコロナの経済はどうなると思いますか?」と、個別コンサルで聞かれることが多いです。

 

私は占い師でも予想屋でも未来が見える訳でもありません。が、ある程度の予測なら出来ます。コツは「目の前の事実を積み上げる」ことです。これさえやっておけば、だいたいのことはその通りになります。

 

例えば、飲食店の今後の展開はどうなるのか。近所のお店を見ていると、大型店は軒並み閉店に追い込まれています。小さな個人店がランチとテイクアウトで何とか踏ん張っているものの、この流れはしばらく続くでしょう。2021年いっぱいはこんな感じで、変異種の状況によっては、2022年も変わらないかもしれません。

 

商業地の駅前の一等地のビルはガラガラになり、郊外の住宅地なんかは週末でも人が入っています。ということは、これからはそうした場所で、こじんまりとしたお店をやった方が、商売としては「堅調」だという予測が成り立ちます。

 

整形手術や歯の矯正なんかは、伸びる産業だと思います。まだしばらくはマスクをしておかないといけない状況が続くので「やるなら今ですよ」と訴えかければ、チャンスは広がります。

 

ネット通販やデリバリーは参入する企業やお店が増え過ぎたので、もはや「飽和状態」にあります。試しに、自分の売っている商品やサービスで検索してみてください。山のように出てきます。それを順に見ていって「勝てる!」と思える人なら、まだ勝機があります。無理だなと思う人なら、違う分野で勝負した方が良いです。

 

家を買おうかどうしようかという相談もよく受けます。これから買うなら、仕事のスタイルに合わせるべきです。リモートワークで大丈夫な仕事なら、わざわざ高い駅近の物件を買う必要はありません。少し離れていても、広くて安い家を探すべきです。近くにスーパーやコンビニ、ドラッグストアがあれば、充分に生きていけます。公園の近くなんかもオススメです。

 

このように、自分の「身の回り」で起こっていることをよく観察しましょう。それをいくつも積み重ねていくだけで「・・・ということはこうなるかな」という想像が膨らみます。それを忠実に実行に移していけば良いのです。

 

経済予測なんて、誰でも出来ます。一度も会社に勤めたことがなくて、一円も売ったことのない経済学者でも出来るのです。あなたの予測の方が、よっぽど当たる確率が高いですよ。

blog.kensasano.tokyo