法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

当たる記事は全体の「1%」しか無い

以前、日本一のネットニュース編集者である中川淳一郎さんの講演を聞く機会があり、その時に言っていた内容が衝撃的でした。どんな大手メディアでも読まれる記事の割合は以下のようなものだそうです。

 

・化け物級に読まれる→1%

・それなりに読まれる→10%

・ちょっと読まれる→20%

・全く読まれない→69%

 

中川さんが編集に携わっていたアメーバニュースやNEWSポストセブンでもこうなのです。素人の書いたブログなら、もっと低いということが容易に想像できます。

 

現代では、ネット上のコンテンツが増えすぎです。ニュースだけで言っても、昔はYahooだけ見ておけば良かったのが、今やLINEニュースやsmartNews等、いくつもあります。それだけ数が増えて「分散化」したということです。

 

最近ではyoutubeを見る機会が増えました。テレビによく出ている芸能人や元プロ野球選手なんかが自身の公式チャンネルを持っています。ゲストも豪華で、話の中身も濃いです。これに素人が勝てる訳がありません。

 

充実したコンテンツが増えた世の中で、自分の書いた記事を読んでもらうのは「至難の業」だということです。それを踏まえてどうするのか?というところまで、考えている人は滅多にいません。諦める人がほとんどだからです。

 

うちのお客様で売れるようになった人は、そこまでアクセス数が多い訳でも、たくさん読まれるブログを書いている訳でも、読者登録数が多い訳でもありません。それでも確実に稼いでいます。

 

どうすれば「用事のある人」に見つけてもらえるか。その相手はどんな情報を求めているか。どういう風に書けば分かりやすいかということを、徹底的に考えているからです。

 

その為にはどんな工夫をすれば良いのかを、私はアドバイスしています。大丈夫。ネット初心者でも心配ありません。うちのお客様のほとんどはそういう人です。が、やり方さえ学べば誰でも出来るようになります。もちろん、あなたもです。

blog.kensasano.tokyo