個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

人は快楽の追求より苦痛から逃れたいという欲望の方が強い

人は快楽の追求より「苦痛から逃れたい」という欲望の方が強いです。これを踏まえてビジネスを組み立てた方が売れやすくなるので、あなたが売っているものが、どちらに属するのかということを、よく把握しておきましょう。

 

快楽の追求には「選択肢」が多いです。レジャーで言えば、旅行も遊園地も映画もというように無数にあります。精神的にも余裕がある時がほとんどなので、あれこれ調べたり、費用を比較することも可能です。

 

苦痛から逃れたい時には、精神的な余裕がありません。頼れるところも「ピンポイント」です。そうなると言い値で買うことになります。

 

ホワイトニングをしたい人はあれこれと調べたり費用を比較しますが、虫歯が痛くて今すぐ何とかしたい人は、近所の歯医者さんに飛び込むことになります。その時に費用をケチる人はいません。それよりも今起こっている苦痛から逃れたいからです。

 

快楽の追求というのは、言い換えると「より良くしたい」ということです。レベル5をレベル10に上げたいというイメージです。苦痛から逃れたいというのは、マイナス10をせめて「プラスマイナスゼロ」にまで持って行きたいということです。

 

どちらの方が数が多いか、どちらがより「差し迫っているか」ということを考えると、色んなことが見えてきます。

 

睡眠の質を上げたい人は、枕やカーテンを買いに行ったり、寝具を新調したりします。不眠症に悩む人は睡眠外来やカウンセリングを受けに行きます。どちらの方がライバルが多いでしょうか。

 

枕はどこでも買えます。百貨店でも東急ハンズでもロフトでも専門のコーナーがあります。IKEAやニトリも店舗が年々増えています。商店街にも寝具屋さんはあります。通販でも買えます。

 

睡眠外来や睡眠カウンセラーはまだまだ数が少ないです。需要はあるのに、供給量が追い付いていません。本当に困っている人はこちらを利用します。ネットで検索して実績のあるところや近所のところに行きたいのです。

 

が、現実問題として、ライバルの多い枕を作ろうとしている人が多いのです。その方が一見儲かりそうに見えるからです。これが「落とし穴」です。

 

快楽の追求に属する、オシャレな枕や肌触りの良い寝具は、既に大手が作って売っています。それよりも苦痛から逃れたい人の手助けやサポートをしてあげた方が、お客様とは結び付きやすく、商売としても繁盛します。こういう発想をすると、売れやすくなりますよ。

blog.kensasano.tokyo