法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

ラグビーで「ワンチーム」になった日本はコロナで分断された【コロナ関連】

2019年に開催されたラグビーのワールドカップがもはや懐かしい。7歳の時に生まれて初めて生観戦したスポーツがラクビーだった私は、それ以来すっかりハマり、冬場の週末はずっとラグビーを観ている。ワールドカップは東京、横浜、熊谷、埼玉と6試合も観に行った。

 

日本代表も「にわかファン」が試合を重ねるごとに増え、メディアにもたくさん取り上げられた。その時は国全体が「ワンチーム」になっていたような気がする。

 

あれからたった一年。この国はコロナで完全に「分断」された。今やありとあらゆるところでみんなが意見を戦わせている。もはや「宗教戦争」みたいだなと思う。

 

・PCRたくさんやれ派VSそれは意味ない派

・経済回せ派VSまずは封じ込めろ派

・マスクしろ派VSマスク不要派

・政府はさっさと金配れ派VSこれ以上国の借金増やすな派

・緊急事態宣言延長派VSさっさと解除しろ派

 

これ以外にも、GO TOトラベルを利用してお得に旅をしたい人もいれば、県境を跨いだ移動をするなという人もいる。観光客にたくさん来てほしい観光業の人もいれば、感染者数の多い東京からの客はお断りという店もある。

 

ネットやテレビでは毎日のように報道され、書籍もたくさん出た影響で、日本には多くの「自称:コロナ専門家」が出現し、もはや誰を信じて良いのか分からない。

 

これは国民だけでなく、政府も同じだと思う。専門家を呼び集めても、みんなそれぞれの意見を言う。一応、統一見解を出すが、それが正しいかどうかなんて誰にも分からない。各省庁との調整も必要だし「忖度」もしないといけない。

 

それが国民にモロにバレてしまっているので、余計に混乱する。もはや統制が取れず、各人が好き放題に行動しようとしている。というのが現状だと思う。

 

人は、自分の見たいものを見て、信じたいものを信じる。何を信じて、どう行動するのか。それがコロナで露骨に出た。そういう意味では、その人の「人となり」がよく分かるので、人間観察としては非常に楽しめる。

 

コロナ禍の発言や立ち居振る舞いは、全て見られていているので、アフターコロナの人間関係に「直結」する。付き合う相手も変わるだろう。これは「きっかけ」に過ぎない。賢い人なら、そう考えているはずだ。

blog.kensasano.tokyo