法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

女性の多い店は回転率が悪くなる

時間の無い時にどのお店に入るのか悩むことがありますが。絶対に避けないといけないのは、女性の多い飲食店です。どうしても回転率が悪くなるからです。ただでさえ食べるのが遅いのと、ぺちゃくちゃ喋り続けていることが原因です。

 

表参道のカウンターだけの蕎麦屋さんに入りました。ものすごく狭いです。人気店なので常に何人か並んでいます。小心者の私は、さっさと食べて出ようとします。他の一人客もそんな感じです。外で並んでいる人がたくさんいるのに、ゆっくりお喋りしながら食事をする神経が分かりません。こっちはそこまで図太くないのです。

 

右隣の角に、女性の二人連れがいました。ずっと喋ってます。注文してからもお蕎麦が届いてからも食べながらもずっとです。ここのお店はコロナ対策で一席ずつアクリル板で仕切られています。それが何の為にあるのか、全く考えていないのでしょう。途中でお互いがスマホを取り出して、あれこれ弄りながらなので、出て行くまで相当な時間がかかるだろうなと思いました。

 

左隣には40代くらいの三人組がいました。なぜカウンターだけのお店に三人で入ろうと思ったのか。全く理解できません。横並びで三人が同時に会話しようとすると、体を後ろに引くことになります。そうするとアクリル板の意味が無くなります。狭い通路を行き交う店員さんの邪魔にもなります。何より三人で喋ると、ものすごくうるさいです。

 

一人は食べ終え、もう一人はもうすぐ、後の一人は時間がかかっています。お店からすると、食べ終えた順から出て行ってもらえれば、並んでいる人をどんどん入れることが出来ます。三人組はそんなことには全く気を使っている様子がありません。

 

女同士で食事をする際は、会計は別々です。ここでまた時間がかかります。最後の一人は、あろうことか、カード決済のチャージをその場で始めました。この人は徹頭徹尾、周りをイライラさせてるんだろうなと思いました。

 

ここまで読んだだけでも、なぜ男の方が短命で、女の方が長生きするのかがよく分かると思います。長生きしようと思ったら、他人のことなんて一切気にせず、その時にやりたいことをとことんやる。これに尽きます。

 

男という生き物はそれが出来ません。喋ってストレスを発散したり、自分にご褒美をあげたりということもやりません。だから、さっさと死んでいくのです。そこんとこ、よく覚えておきましょう。

blog.kensasano.tokyo