法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

本ばかり読んでる人が成功しやすい理由

本を出版する際には、いくつもの「関門」があります。編集者が書き手を探し、書くネタを考え、会議を通過してようやくGOサインが出ます。そこからまた構成も編集も検閲もあります。何人ものプロがチェックを重ね、有料で販売されます。誰でも出せる訳ではありません。

 

ネットの情報にはこれがありません。構成も編集も検閲もありません。ノーチェックです。誰でも無料で発信できます。現に、あなたもSNSで発信できています。投稿する際に、誰にもチェックを受けた覚えはないと思います。

 

最近のネットニュースはレベルが格段に落ちました。芸能ニュースはただの「感想」みたいな記事が多く、大手メデイアの配信する記事でも、誤字脱字をよく見かけます。配信する記事数が多くなりすぎ、チェックがそこまで行き届いてないのです。以前ならアウトの記事でも、今なら「すり抜けて」配信されています。

 

高校野球に例えると分かりやすいと思います。本はセンバツや夏の甲子園です。各地の予選を勝ち抜き、各都道府県でたった一校しか出れません。プロ野球のスカウトが視察に来るのは、それだけ有力選手が多い確率が高いからです。

 

ネットは各地の予選の一回戦です。エントリーすればどこの高校でも出場可能です。レベルは低いです。キャッチボールすらまともにやったことがない選手でも、試合に出れます。強豪校はここは「シード」されています。出る必要がないからです。

 

人は、普段接しているものに影響を受けます。質の良いものに触れていると上質な人間になります。質の悪いものに触れていると低レベルの人間で終わります。

 

本なんて読む必要がない。本ばかり読んでいると馬鹿になる。ネットで充分だと「豪語」する人もいます。そうした人間の共通点は、成功が長続きせず、結局は落ちぶれるということです。これには例外がありません。驚くほど、その通りになります。

 

お金持ちや長期的な成功者がなぜ本ばかり読んでいるかというと、その方が成功が長続きしやすいからです。あらゆる予選を「勝ち抜いて」きた本は、言わば知恵の結晶です。そこに書いてあることを読み、そのまま実行しているだけです。

blog.kensasano.tokyo