個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

いい女は「プラス」の話しかしない

「いい女研究家」である、私の独断と偏見によると。いい女は会話する時、「プラス」の話しかしません。楽しかったこと。嬉しかったこと。ありがたいこと。出来るようになったこと。感動したこと。感謝したこと。そういう話ばかりします。

 

見事なくらいに。プラスのことを探すセンサーが、常に敏感になっているのでしょう。プラスの話を、普段からこまめにストックしています。一緒にいて、気持ちが良いです。だから、また会いたいと思います。

 

という話を、いい女に言ってみると。「それは笹野さんがプラスの話しかしないからですよ。私も他の人と同じように、もちろんマイナスなこともいっぱいあります。でも、笹野さんの前では、そういう話はしたくない。常に楽しく過ごしたいから、プラスの話しかしないって決めて、毎回、お会いしてるんです」とのこと。どこまで本心か、分かりませんが。そういうことをサラッと言えるのが、人としてすごいなと思います。

 

この話には続きがあります。こうも言われました。「人と会う以上は、楽しい時間にしたい。だから、マイナスなことやテンションの下がる話はしない。そう俺は決めている。って、笹野さんが、前に言ってたんですよ?それを真似してるだけです」と。そんなこと話したの、完全に忘れてました。どうりで良い話するなと、思いました。

 

ブスを観察していると、マイナスな話しかしていません。天然の「マイナスイオン」が出てます。だから余計にブスになるし、二度と会いたくなくなるし、人が離れていくのです。で、余計に卑屈になって、マイナスのことばかり考えるようになる。というように、マイナスの連鎖が続いてしまいます。

 

それを改善するには、一日に何か一つで良いので、プラスを「探す」習慣をつけましょう。天気が良いなでも、ごはんが美味しいなでも、メイクが上手くいったでも何でも良いです。プラスであれば。そういう風に物事を見ていくと、身の回りにはプラスのことが山のようにあることに気付きます。

 

そういうことを積み重ねていくと、自然と表情も穏やかになるし、プラスなこともどんどん起こります。いい女になりたければ、是非やってみてください。

blog.kensasano.tokyo