フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

ブログは誰に向けて書けばいいのか?

「ブログは誰に向けて書けばいいのですか?」と、ブログ初心者の方に、質問されました。

 

私はいつも「初めて」このブログを読んでくれた人に向けて書いています。私のことを何も知らなくて、予備知識ゼロ。検索して、たまたま見つけてしまった。そう。まさしく、あなたのような人に向けて、書いています。

 

初めて読む人が、分かりやすければ。二回目の人は、もう少し分かりやすいです。二回目より、三回目はもっと分かりやすいです。毎日読んでいる人にとっては、とっても分かりやすいです。つまり、初めての人に合わせて書くと「誰が読んでも」分かりやすくなるのです。

 

この法則に、私は最初から気付いていました。だから、専門用語は一切使わずに、誰にでも分かる言葉でしか、書いていません。そうすると、営業や宣伝なんてしなくても、勝手に売れるようになります。

 

相談に来る人で多いのが、誰に向けて書いているのかよく分からない人です。初心者向きでもないし、専門家向きでもない。分かりにくいし、結局、何が言いたいのか分からない。こういうブログが、全体の「99%」です。そこを分かりやすくするだけで、急に売れるようになる人もいます。

 

売り手はプロかもしれませんが、お客様はその道の素人です。素人にプロ向けのことを言っても、全く伝わりません。特に、女性相手には難しいです。分からない単語が、一つでも出てくると、読む気を失います。二つ目が出てきた瞬間、即、読むのをやめます。

 

普段、あなたもそうだと思います。自分が読んで難しいなと思う文章を、その本人がブログで書いてたりします。これを「矛盾」といいます。

 

普段から意識しましょう。もっと簡単な言葉に、置き換えれないかな?もっと要約できないかな?もっと分かりやすい表現はないかな?常日頃から、そういう風に考えることができれば、あなたの表現力は一気に増します。分かりにくいことを分かりやすくする。これがブログ集客には必須です。

blog.kensasano.tokyo