法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

ネタが無いならyoutubeなんてやらなくていい

「やはりyoutubeもやった方がいいのでしょうか?」と、SNS迷子の人に相談されました。何かやりたいことや言いたいことがあるのであれば、やれば良いと思いますが。特に無いのであれば、別にやらなくていいですよ、と答えました。

 

ブログでも同じですが、頻繁に更新しようと思えば大変です。ブログでも大変なら、動画はもっと大変です。ネタを考えて、実際に収録して、テロップを付けたり画質を調整したりと、とにかく手間暇がかかるのです。それを毎日のように続けるのは、至難の業です。本当に好きじゃないと出来ません。

 

素人のyoutubeに多いのは「特にネタが無い」ということです。どこかの誰かが言っていたことを丸パクリして喋ったり、有名人の動画の二番煎じのようなことをやったりと、見ていて痛々しいです。それなら別にやる必要はないと思います。

 

2019年頃から大物芸能人やスポーツ選手、芸人や落語家のyoutube参入が増え、コロナ騒動が始まった2020年にその流れが一気に加速しました。よくテレビに出ている人のほとんどが、公式チャンネルを持っています。ファンからすると、見たいものが多すぎて時間が全く足りないという、嬉しい悲鳴を上げる毎日です。

 

そんな「戦国時代」に、ド素人のあなたが今から参入して、勝ち目があるでしょうか?ネタが豊富な有名人でもみんな必死にやっています。それとの勝負になります。そこのところをよく考えましょう。

 

私はyoutubeがブームになるもっと前からチャンネルを持っていました。2011年から始めて、今のチャンネルで2代目です。対面の個別コンサルでお客様とお会いする際に、顔が分からないと困るので、その為に動画を撮影しました。それと、声を聞くと人は安心するので、そういう意味合いもあります。

www.youtube.com

今ではもう特に話したいこともないので、基本的に「放置」しています。それでもyoutube内で検索してくれて、この動画に辿り着き、ブログも読むようになって、最終的には個別コンサルまで受けに来てくれる人もいます。そう考えると、やっていて良かったなと思います。

blog.kensasano.tokyo

 

ということで、やりたいことやネタが無いなら、youtubeは無理にやらなくて良いですよという話と、どさくさまぎれに自分のチャンネルを紹介するという姑息な手段を使った記事でした。

blog.kensasano.tokyo