法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

ブログ記事には写真や画像を入れた方が良いですか?

「ブログ記事には写真や画像を入れた方が良いですか?」と、個別コンサルで聞かれました。結論から言うと、別に、いらないと思います。

 

写真があった方が、にぎやかで楽しい感じが出ると教えられた、と。そう思う人もいるかもしれませんが。にぎやかで楽しい感じが出ないと売れないのなら、その商売は「長く続かない」と思います。

 

確かに、写真で見せた方が、分かりやすい時もあります。そういう時は、使っても良いと思います。お店やサロンの内部なんかは、写真の方が分かりやすいです。

 

よく見かけるのが、イメージ画像みたいなやつです。天使の画像とか、きれいな景色とか。本文と全く関係ないのと、別に無くても誰も困りません。ブログには写真や画像を入れないといけないという間違った「固定観念」のせいで。書いている本人は、毎日、必死に画像を探しています。無駄なことしてるなと思います。

 

インスタグラムみたいに「写真ベース」のツールであれば、分かります。あれは、写真を探すものです。探している写真がある。それを載せているアカウントがある。それをきっかけに、コミュニケーションが取れる。そういうものです。

 

ブログは「文字ベース」です。探している情報がある。文字で検索する。それを書いているブログがある。それをきっかけに、コミュニケーションが取れる。そういうものです。

 

私は写真を、めったに使いません。それでも困りません。私のブログを探して、読んでくれている人が「欲しい情報」を文字でしっかり書いているので、その必要がないのです。

 

画像を探すだけでも一苦労です。写真の加工とか面倒な作業に時間を取られたくありません。あなたもそうだと思います。もっと楽に書ける方法を、知りたくありませんか?という話です。

 

売れるようになった人は、ブログ記事に写真や画像をほとんど載せていません。それよりもっと大事なことがあると、個別コンサルで学んだら、もうそんなことはやってられません。そうすると、どんどん売れていきます。次は、あなたの番ですよ。

blog.kensasano.tokyo