法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

コロナ禍を上手く乗り切った企業のやり方をよく見ておこう

コロナで世界全体が不況に陥っているように思いますが、意外と上手く乗り切った企業も多いです。こういう事例は目立たないので、あまりニュースになりません。だから意識してアンテナを張っておく必要があります。

 

例えば、こんな記事がありました。「MOUSSY」や「SLY」で有名なバロックリミテッドジャパンの社長のインタビューです。

bizspa.jp

 

アメリカのサブプライムローン問題やリーマンショックを契機に、ファッションにお金を使う層と、そうではない層に両極化されると判断し、主力ブランドよりリーズナブルでカジュアルなブランドを立ち上げることを決意。それが「AZUL BY MOUSSY」です。

 

既存のブランド価値が下がってしまうと社内からは猛反対を受けますが、結果的には300億円規模のブランドに成長しました。既存ブランドは売上を落としていたので、この動きが無ければ、今頃は会社ごと無くなっていた可能性もあります。

 

中国に全体の半分である300店舗を構え、日本流を押し付けるのではなく、現地の人間に任せていました。その影響もあり中国事業は好調。そこにやってきたのがコロナ騒動です。

 

新型コロナウイルスは中国発祥なので、現地からリアルな情報を得ていました。その為、どういう対策が必要なのか判断がスムーズに出来ました。生産体制の調整や店舗休業に伴うデジタルの強化等に素早く対処できたのです。結果として、コロナ禍を上手く乗り切ることに成功。今はアフターコロナに備えているそうです。

 

「過去の歴史から考察すると、パンデミック流行が終焉した直後は歓喜に沸く消費が一時的に見られるものの、その後は経済不況やダウントレンドが来ると予想しています。コロナ後の経済的な下火は2年くらい続くのではないでしょうか」

 

歴史から学ぶことを重視している社長は、こう発言しています。トップがここまで見通せていると、社員は安心して仕事が出来ます。

 

あなたは個人事業主かもしれませんが、見習える点は多いと思います。貪欲に「成功例」を探しましょう。そこにはきっと、あなたを救う方法が書いてあるはずです。

blog.kensasano.tokyo