法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

4/1から総額(税込)表示が義務化されるので対処しておこう

2021年4月1日から、料金の総額(税込)表示が義務化されるので、対応しておきましょう。詳しいことはここに書いてあるので読んでみてください。「3 具体的な表示例」という箇所だけで充分です。

www.nta.go.jp

 

早い話が「ぱっと見で支払金額が分かるようにしないとダメですよ」ということです。

 

税抜き金額だけ表示されていて、そこに10%の消費税が加算されると、意外と大きな金額になったりします。そうすると、買う側は「損した」とか「思った以上に高いな」と思います。

 

元の税抜き価格が1,000円とか1万円なら計算しやすいですが。3,368円とかになっていると、総額でいくらになるのか瞬時には分かりません。通販ではよくあることです。それを狙ってわざとそういう価格設定にする業者も多いです。そういう事態を避ける為に、今回の措置になったのだと思います。

 

印刷物なら時間がかかりますが。ネットなら表記を変えるだけです。今のうちに対処しておきましょう。こういうことはさっさとやるに限ります。

blog.kensasano.tokyo