個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

4/1から総額(税込)表示が義務化されるので対処しておこう

2021年4月1日から、料金の総額(税込)表示が義務化されるので、対応しておきましょう。詳しいことはここに書いてあるので読んでみてください。「3 具体的な表示例」という箇所だけで充分です。

www.nta.go.jp

 

早い話が「ぱっと見で支払金額が分かるようにしないとダメですよ」ということです。

 

税抜き金額だけ表示されていて、そこに10%の消費税が加算されると、意外と大きな金額になったりします。そうすると、買う側は「損した」とか「思った以上に高いな」と思います。

 

元の税抜き価格が1,000円とか1万円なら計算しやすいですが。3,368円とかになっていると、総額でいくらになるのか瞬時には分かりません。通販ではよくあることです。それを狙ってわざとそういう価格設定にする業者も多いです。そういう事態を避ける為に、今回の措置になったのだと思います。

 

印刷物なら時間がかかりますが。ネットなら表記を変えるだけです。今のうちに対処しておきましょう。こういうことはさっさとやるに限ります。

blog.kensasano.tokyo