個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

みんな誰かに相談したい。でも相手は選びたい

みんな誰かに相談したいです。でも、相手は選びたいのです。

 

人は、自分の話を、聞いてほしくてたまらない生き物です。あなたも、あなたの好きな人も、あなたの隣にいる人も。誰かに聞いてほしいと、常に思っています。誰かに聞いてほしいのですが、その「誰か」が重要です。慎重に選びます。

 

ここで考えるのは、どんな人に話したいか?ということです。ほとんどの人は、じっくり聞いてくれる人が良いなと思います。他人の話をじっくり聞ける人は、10人中1人です。口の軽い人と、口の固い人がいます。どうせなら、口の固い人が良いなとほとんどの人は思います。他人の話をじっくり聞ける人の中で、口の固い人は更に10人中1人です。

 

ということは、10人中1人×10人中1人なので「100人中1人」になります。このたった一人に、全ての秘密や相談は集まります。

 

あなたが相談する時、いつも特定の人物に、相談していると思います。人の話をじっくりと聞けて、口の固い人だと思います。その人はきっと、他の誰かにも相談されています。

 

小説や映画では、口の軽い登場人物は、すぐに消えます。ポロッと漏らしたことで、簡単に命を落とすことがある。ということが、小説や映画から学べるのです。

 

カウンセラーやコンサルタントといった相談業で売れる人は100人中1人です。まずは、じっくりと話を聞けるかどうか。ここが分かれ目です。売れないコンサルタントに多いのが、クライアントの話を聞かず、自分の経験や考えを押し付ける人です。こういう人が、10人中9人です。

 

人の秘密を、ベラベラ喋るカウンセラーは、とても多いです。その人とは直接関係ないと思っているかもしれませんが。相談に来た人のことを、関係ない人に話すという、その「事実」がアウトなのです。ここに気付いてないカウンセラーが、10人中9人です。 

 

どんな仕事でも、売れようと思えば簡単です。人の話をじっくり聞いてあげて、絶対に口外しない。それだけで、簡単に100人中1人になれるのです。これを出来ない人が多いから、売れるのは楽なのです。

blog.kensasano.tokyo