フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

コロナ時代の最大のリスクは変化に対応できないこと

コロナ時代の最大のリスクは変化に対応できないことです。変化に対応できた人だけが生き残り、対応できない人は市場から消えていく。それが「自然の摂理」です。

 

家の近所でもたくさんのお店が潰れました。大手や個人店に関わらず、現在進行形でどんどん閉店しています。変化に対応できなかったからです。

 

コロナが流行し始めた段階で早急に手を打っていれば、こんなことになっていませんでした。お店を続けるにしても閉めるにしても、傷は浅く済みました。ダラダラしているから、取り返しのつかないことになったのです。

 

一方で、柔軟に変化に対応して、業績を伸ばしている会社やお店もたくさんあります。回転寿司のスシローは、コロナ渦でも過去最高の売上を達成しています。

 

ネット注文サイトをリニューアルして、テイクアウトに力を入れました。「自動土産ロッカー」を順次導入し、注文から支払いから受け取りまで、非接触で完結します。

 

店内の飲食でも「自動案内」と「セルフレジ」にしているので、人と人の接触の機会は極端に少ないです。だから安心だということで、スシローを利用する人が多いのでしょう。それが業績に直結しています。

 

個人店でも、コロナに上手く対応しているお店は、テイクアウトに力を入れたり、余った食材や既存のメニューを通販で販売しています。何も難しいことはしていません。既にあるツールやSNSを使い、全くお金をかけずに商売しています。

 

便利な世の中です。調べれば方法はいくらでも出てくるし、そういう事例も山のように見ることが出来ます。

blog.kensasano.tokyo

が、変化に対応できない人は、そういうことをしません。根が面倒くさがりなのです。これでは市場から退場を余儀なくされるのも仕方ありません。

 

世の中の変化に上手く対応したければ、既に上手く対応している人のことを観察することです。どういう風にやっているのか。自分の仕事に活かせることはないか。じっくり見てみると、必ず見つかります。それで出来そうなことからやってみれば良いのです。

 

こんな簡単なことすら出来ない人は、コロナに関係なく、時代に取り残されます。それが嫌なら、さっさとやりましょう。

blog.kensasano.tokyo