法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

飲食店がSNSを今から始めるならどれが良いですか?

「SNSを今から始めるならどれが良いですか?」と、ネットには詳しくない、テイクアウトを始めたばかりの飲食店の方に相談されました。この場合、一番簡単なのはTwitter(ツイッター)です。

 

毎日、日替わりでお弁当を販売するとのことなので、その内容をお昼前のタイミングに更新しておけば、それを見て近くの人なら買うかどうか判断できます。写真を一枚だけ撮って一緒に掲載しておきましょう。そうするとパッと見で美味しそうかどうかも分かります。

 

また、急な休業や営業時間の変更、仕入れの問題で数が多く作れない等のイレギュラーな事態が発生しても、Twitter(ツイッター)ならすぐに更新できます。そういう「機動力」があるのが特徴です。

 

同じ飲食店でも、若い女性に来てほしいなら、Instagram(インスタグラム)の方が向いている場合があります。写真とハッシュタグだけでいかに見つけてもらうか。そういう工夫が必要になってきます。

 

場所や住所をあまり公にせず、身内やごく少数の顧客だけで回しているお店なら、FacebookやLINEが良いこともあります。急なキャンセルが出て空席が出ても、そこに投稿するとすぐに埋まったりします。

 

というように、お店の特性と目的によって、使うべきSNSは変わってきます。そこをよく考えずに「ズレた使い方」をすると、大した効果もなく、SNS自体が嫌になって結局はやめてしまうのです。そういうことを防ぐ為にも、事前に相談してもらえるとありがたいです。そうすれば、適切なSNSの選び方がアドバイス出来ます。

blog.kensasano.tokyo