法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、女性起業家のブログ集客をサポートするコンサルタント 笹野健

法人向けWEB集客、フリーランス・個人事業主のSNS集客、ブログ集客に悩む女性起業家や、起業したいけどアイデアやスキルがないので困っている起業女子のサポートをし続け、12年間で3,600名以上の相談に乗ってきました。その他にも、お金、運気、金運、人間関係の悩み、恋愛、婚活、離婚等、何でも答えます。何でも聞いてください。

コロナの影響で地方に移住するなら札幌か福岡

コロナを機に移住を考えている人が多いですが。「日本中あちこち行っている笹野さんならどこに移住しますか?」と個別コンサルで聞かれたので、札幌か福岡と答えました。

 

どちらも毎年行っている大好きな街で、生活にも不自由しないだろうなと思います。共通しているのは、街がコンパクトなのと食事が美味しいということ。それとそこそこ都会なのに家賃が安いことです。

 

実を言うと、2020年の夏頃に真剣に物件を探しました。札幌は円山公園界隈。福岡は大濠公園界隈で探しました。東京で払っている家賃と同額かそれ以下で、広くてきれいで新しい物件が「ゴロゴロ」出てきました。仕事もほぼZoomかメールだし、場所は関係なく生活できるかなと思っていたのですが、大切なことを忘れていました。

 

東京にはヤクルトスワローズがありますが、札幌にも福岡にもヤクルトのヤの字もありません。それぞれ日本ハムファイターズと福岡ソフトバンクホークスはあります。ありますが、私が愛しているのは東京ヤクルトスワローズなので、それでは問題が解消されません。野球さえ見れれば良いということではないのです。

 

要するに、私が東京に住んでいる理由は、そこにヤクルトのホームスタジアムである神宮球場が存在するからであり、それ以上でもそれ以下でもないということがよく分かりました。

 

もしヤクルトが地方に移転したら、その街に移住する可能性は充分にあります。過去には松山、静岡、新潟に移転か?という報道もありましたが、どれもこれも「アリ」だなと思っています。

 

話を札幌と福岡に戻します。札幌の良いところはやはり食材の豊富さです。北海道は距離的に本州と離れているので「地産地消」のものが多く、スーパーに行っても見たことのない魚があったりします。肉、魚、野菜、小麦、牛乳と何でもあります。料理が大好きな身にとっては、これ以上ない環境です。

 

最大の問題は「冬が長い」ということ。一年の半分くらいは冬です。寒さには慣れるとは思いますが、それまで耐えれるかどうかが少し不安です。

 

福岡の良いところは、空港から街が近いということです。地下鉄でたった二駅で博多駅に着き、たった四駅で天神に到着です。坂も少ないので、天神まで徒歩圏内なら、どこでも住めるなという気がします。

 

どんな選択をするにせよ「自分本位」で決めるのが良いと思います。私の場合でいうヤクルトのように。日本は狭いし交通機関も発達しているので、どこに住もうがすぐに行き来できます。だからどこに住んでも大丈夫。あとは自分の好きなことや相性で決める。そのくらいの感覚が良いのでは?というのが、個人的なアドバイスです。

blog.kensasano.tokyo