個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

セミナーや講演会に通い詰めている人が成功しない理由

セミナーや講演会に熱心に通い詰め、こまめにメモを取っている人が成功しないのは「真剣度」が違うからです。

 

小さい頃を思い出してください。教室で先生が話している時、あなたは真剣に聞いていましたか?おそらく聞いていなかった人がほとんどだと思います。先生も誰に向かって話すという訳ではなく、みんなに満遍なく話そうとします。そんな話を聞いて「自分に向かって話してくれている」と思う人はいません。

 

私もセミナーを北海道から沖縄まで全国各地でやってきたのでよく分かりますが。セミナーというのは参加者の目的もレベルもそれぞれ違うので「みんなが理解できる話」しか出来ません。言い方を変えると「最大公約数」の話ばかりになります。それをいくらメモしたところで、自分に置き換えて考え、行動に移せる人はごく少数です。

 

講演会になると規模が大きくなるので、話はより「抽象的」になり、一時間ずっと聞いても、役に立つのはたった一箇所あれば御の字というレベルまで下がります。それなら講演者の本を一冊読んだ方が、はるかに役には立ちます。

 

個別コンサルはマンツーマンです。2時間みっちり一対一で話します。そこには「具体的な話」しか出てきません。あなたのことを事前に調べ上げ、あなたの為だけに考え、話しているのです。それで成功しない方がおかしいのです。

 

質問も聞きたいだけ聞けます。皆さん事前に質問事項をメモして来ますが、話の中で私がほとんど答えてしまうので、最終的には時間が余ることの方が多いです。余った時間には、雑談レベルでより役に立つ話を「おまけ」としてします。これが聞きたい為に、何度も個別コンサルを受けに来る人もいるほどです。

 

同じ二時間を過ごしても、セミナーや講演会と、マンツーマンでの指導は「密度」や「真剣度」が違います。セミナーや講演会に参加する人は多いですが、マンツーマンの指導を受ける人は少ないです。だから、その方が成功する確率が高いのです。あなたの為に、最後にこっそりと教えておきました。

blog.kensasano.tokyo