お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

2021年にブログはもうオワコンなのか?

「ブログはもうオワコンですか?」と聞かれることが、去年くらいから増えました。理由はいくつかあると思います。

 

① 他のSNSの方が盛り上がっている

② そっちを勧める人が増えた

③ ネットで検索する人が減った

 

順に見ていきましょう。

 

まずは① 他のSNSの方が盛り上がっているですが、インスタグラムやyoutubeの話を聞く機会が、とても多いと思います。ブロガーという言葉より、インスタグラマーやユーチューバーという名称をよく目にします。ちょっと前まで「clubhouse(クラブハウス)」というのをよく聞いたと思います。

 

実際に、現時点での注目度でいうと、ブログよりもインスタグラムやyoutube、clubhouse(クラブハウス)の方が上です。メディアやネットニュースは目新しいものや今流行っているものを紹介するからです。既に、clubhouse(クラブハウス)は利用者が離れているという記事も多く、移り変わりの早さを実感します。

 

ブログはサービスとしては古い部類に入り、目新しさはありません。お店でいうと老舗といったところでしょうか。注目されないのは仕方ありません。こうした背景があるので「ブログをやっている人間=古い人間」と思い込んでしまう人が多いのだと思います。

 

次に② そっちを勧める人が増えたですが、これもメディアやネットニュースと構図としては同じです。とりあえず新しいものを紹介しておけば、時代の最先端だぜ(キリッ!)みたいな人が、とにかく多いのです。

 

こういう人の共通点は、発信している情報が「全て他人の受け売り」だということです。同じように真似する人も多いので、誰が誰だかよく分かりません。で、新しいサービスが出てきたら、またそっちに飛びつく。結局「SNS迷子」になっている人と、本質的には変わりません。

 

最後に③ ネットで検索する人が減ったですが、これは若い人に顕著です。もはやGoogleで検索すらせず、何か知りたいことがあれば、Twitterやインスタグラムで検索します。その方が早いのと、自分がフォローしている人の意見や考え方を知れるからです。そうしてどんどん考え方や物の見方が狭くなっていくのが、現代の日本人の特徴です。

 

ここまで読むと、ブログはもうオワコンだと思う人もいるでしょうが、私の考えは違います。以上のようなことに当てはまらない人の方が、実は世の中には多く、そういう人に向けて商売をしているのであれば、ブログはまだまだ集客の手段としては使えますよ、ということです。

 

うちのお客様のメイン層は30代〜40代の女性です。この層はネットに対する知識が乏しく、新しいサービスも積極的に試そうとしません。何か知りたいことがあれば、Googleで検索して、上から順に見ていきます。そういう人を対象に商売をしているので、私は12年間ずっと、2021年の今でもブログから集客できているのです。

 

肝心なのは、世間の流れがどうなのかではなく「あなたの商売と、それを買ってくれる人がどうなのか」ということです。そこを考えずに、流行っているから、ネットニュースで見たからという理由で、コロコロとツールを変えていると、何を使おうが集客は出来ませんよ、というシンプルな話です。

blog.kensasano.tokyo