お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

初期投資をかけ過ぎると失敗する理由

起業して失敗する典型的なパターンの一つに「初期投資をかけ過ぎ」というのがあります。

 

投資した分を早く回収しようとして、異常に高いものを売ろうとしたり、お客様に押し売りしたりして嫌がられます。必要ない経費をケチったりするようになります。人は、お金の面で焦ると、上手くいかないようになっているのです。

 

芦屋のお金持ちのお客様の実際にあった例です。暇だから恋愛カウンセラーでもしようかと、駅前に場所を借りました。自分の好みに仕上げようと、床のタイルや壁も全て張り替えました。テーブルや椅子も高級品で揃えました。この時点で既に数百万円かかっています。旦那さんには黙っていました。

 

私は現地まで呼ばれて、実際にこの目で内装を見ましたが、お世辞にも趣味が良いとは言えません。ピンクが強くて下品です。始める動機も良くないなと思いました。そんな気持ちでやっていても、本気でやっている人には勝てません。そんな人に相談しようと思う人もいません。根本的に商売を舐めているのです。

 

カウンセリング料金を聞いて驚きました。異常に高いです。なぜそんなに高いのですか?と聞くと「投資した分を回収しなくちゃ」と平然と言います。それは完全に「売り手の都合」です。お客様には一切関係ありません。

 

後日談として、旦那さんとかなり揉めたこと。借りた部屋は早々に撤退したこと。原状回復にまた多額の費用が発生したことを聞きました。カウンセラーも辞めたと言っていました。そうなるだろうなと思っていたので、驚きもしませんでした。

 

起業してまだお客様がいない段階で、必要以上にお金をかけると、こうなります。場所が不要な商売でも、名刺やホームページ、自己啓発にお金をかける人が多いですが。だいたい失敗します。

 

投資した分を回収しようとすればするほど、気持ちに焦りが出てきて、押し売りをしてしまい、人が離れていきます。人が離れていくとお金も離れていきます。そうして「どツボ」にハマるのです。

 

起業するなら小さく始めることです。それを徐々に大きくしていけば良いのです。今は幸せな時代なので、無料で使えるツールがたくさんあります。それらを駆使してやっていけば、大した投資はいりません。成功する人はみんなそのパターンですよ。

blog.kensasano.tokyo