お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

幼稚な文章しか書けないのがコンプレックスです

「幼稚な文章しか書けないのがコンプレックスです」と、杉並区在住のアラサーの方に相談されました。

 

稚拙な文書しか書けないのは、普段から稚拙な文章にしか触れていないからです。そうするとボキャブラリが増えず、身内ノリの話し言葉しか使えません。まずはそこから変えることです。

 

詳しく話を聞いてみると、友達とのLINEのやり取りと、スマホで見るSNSやニュースぐらいしか、文章に触れる機会がないとのこと。これがそもそも問題です。

 

友達とのやり取りには、ボキャブラリを必要としません。お互いの中で通じれば、それで事足ります。グループLINEでも同じです。そのグループの中で理解できれば、それで良いのです。周りからすると「宇宙語」のような会話でも、本人同士は分かっています。それに慣れてしまうと、他人との会話に苦労します。

 

最近のネットニュースは、とにかく「量産」を重視しています。どの記事が当たるか分からないので、たくさん数がいるのです。当然、チェックが甘くなります。大手の新聞社や配信サイトでも誤字脱字が目立ちます。後で修正すれば良いと思っているからです。

 

個人のSNSになると、誤字脱字の「オンパレード」です。それを日々読んでいると、確実に頭が悪くなります。それでは稚拙な文章しか書けないのは当然です。

 

おすすめの方法は、複数の人間がチェックしている文章を読むことです。何十回も増刷されているよなベストセラーの本を読むのが良いと思います。古典や歴史書のような、難しい内容でなくても構いません。自分が理解できる内容の薄っぺらい本で充分です。

 

というより、今のあなたなら、難しい内容の本を選ぶと、確実に途中で挫折します。パラパラとめくり、7割以上は意味が分かりそうな本を選びましょう。その一冊を繰り返し読むことです。飽きてきたら、次の本を探しに行き、また繰り返し読みましょう。

 

それを何度も継続的にやっていけば、自然とボキャブラリが増え、もう少しまともな文章が書けるようになります。会話の内容も変わってきます。騙されたと思って、一度やってみてください。検討を祈ります。

blog.kensasano.tokyo