フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

あんこ入れたらだいたい美味しい説【エッセイ】

あんこが好きだ。正確に言うと、あんこの入った食べ物が好きだ。当たり外れがないから。それって凄くないか?と前からずっと思っていた。

 

地方に行くと、どの地域でも、あんこの入ったお菓子が売っている。饅頭が最も多いが、どら焼きやきんつば、最中、大福なんかもよく見る。あんこの入ったなんとかロールとか、あんバターのパン等も増えてきた。

 

当然、買う。否、爆買いする。片っ端から全部買ったりする。普段は質素倹約だが、こういう時には「リミッター」が外れるのだ。自分でもDS(どうかしてる)と思う。

 

あんこの入ったお菓子で不味いものに出会ったことがない。かといって、抜群に美味しいものも少ない。これは「平均点がものすごく高いから」ではないかと思う。ここで冒頭の話に戻ってくる。

 

どんなものと組み合わせても一定の美味しさを実現する。他にそんなものありますか?と問いたい。こんな凄い食べ物なのに、そこまで評価されていない。そこが奥ゆかしい。かわいいぞ、あんこ。心の底から全力でそう言ってやりたい。

 

人でもそうだが。誰とでも上手く付き合える人は凄いなと思う。そういう人に限って、あまりアピールはしない。SNSに写真を撮って「出会いに感謝」とか書かないし「いいね」は求めない。そこがまたグッとくる。

 

生まれ変わったら、あんこになりたい。とは思わないが、あんこのように何と組み合わせても一定の高レベルを実現できるような、立派な人間にはなりたいとは思う。否、思ふ。

blog.kensasano.tokyo