個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

ダイソーの30枚100円マスクを遂に買えた件【コロナ関連】

長かった。ここまで来るのに約一年二ヶ月。ようやく買えた。この子に再開できた。そう、ダイソーの30枚100円マスクに。

f:id:kensasano:20210414101030j:image

 

コロナの前なら普通に買えた。誰もマスクに注目していなかったので、当然といえば当然。私は喉を痛めるとすぐに熱が出るのと、花粉症対策の意味合いで、かなり前から毎年買っていた。

 

冬の初めに3箱くらい買っておけば、30枚×3箱なので90枚。まぁ春までは充分に保つ。夏場はマスクをしなかったので、年間のマスク代はせいぜい330円。ずっとこんな生活をしていた。

 

が、コロナで全てが変わった。2020年の2月頃から急に在庫が無くなり、どこを探しても買えなくなった。メルカリではこの30枚入りの価格が高騰し、急遽、法整備がされたほど。それがもう一年も前の話。

 

時は経ち、マスク不足も解消された。今やどこでも買えるし、在庫がダブついて「投げ売り」している業者も目立つ。需要と供給の流れの移り変わりは早い。

 

ダイソーも随分と頑張ったのだろう。最初は7枚入りが出て、10枚入り、15枚入りを次々に発売。20枚入りが出た際には「いよいよか?」と思ったら、案の定。30枚入りが売り場に帰ってきた。

 

そんな情報は得ていたのだが、やはりどの店舗でもすぐに売れてしまうらしく、女性用の小さいサイズしか見なかった。そんな折、たまたま用事があって出かけた後楽園駅の店舗で発見。個数制限が無かったので3箱購入。

 

近所に出かける際は、同じくダイソーの「洗えるマスク」を使用している。肌触りが良くてUVカットもしてくれるらしいので、近場ならこれで十分。電車に乗ったりする際は、この30枚入りの不織布マスクを着用。これだけ買っておけば、あと数ヶ月は大丈夫。

 

きっと2021年中はマスクの着用は必須。2022年もその流れは続くだろう。そう考えると、30枚100円なら数箱買っておいて損はない。これで当面の「マスク問題」にケリがついた。その安心感が今は勝っている。

blog.kensasano.tokyo