お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

頭を使わない人は頭を使う人に一生使われる

お金の流れは常に一定です。頭を使わない人の元から、頭を使う人の元に流れます。これは古代ギリシャ時代から2021年の現代まで変わらない「普遍の法則」です。今後も変わることはありません。

 

世の中のシステムやルールは、頭を使い続けている頭の良い人が作ります。それを駆使して、頭を使わない頭の悪い人から「搾取」し続ける。これが永遠に変わらない、世の中の仕組みです。

 

最近「頭を使いたくない」と、平然と言う人の姿をよく見かけます。見方を変えると「自分は一生搾取され続ける側です」と言っているのと同じです。渋谷のギャルが言っているのではありません。新橋のサラリーマンも言っています。年齢には関係ありません。便利な世の中になればなるほど、こういう人は増えます。あれこれ考えなくて済むからです。

 

搾取され続けるということは、当然、お金持ちにはなれません。金銭的にも精神的にも自由はありません。他人に使われて終わりです。冗談抜きで、90%以上の人は、こうして死んでいくのです。

 

それが嫌なら、頭を使おうとすることです。頭を使い続けることです。そんな単純なことが理解できない人が、あまりにも多いのです。

 

私はずっと本ばっかり読んでいます。それが頭を使うのに一番良い方法だからです。仕事の合間に本を読むというより、本を読むことが「本業」で、その空いた時間に仕事をしていると言った方が正しいかもしれません。

 

友達は極端に少なく、プライベートで人に会うことも滅多にありませんが、何の問題もありません。頭を使わない人と退屈な時間を過ごすより、一人で著者と「対話」しながら頭を使い続ける方が、何十倍も何百倍も楽しいからです。

 

比率でいうと、頭を使う人と使わない人は「1:9」です。富や豊かさは「1」に集約されます。そのことが分かっている人は、その他大勢の「9」を冷静に観察しながら、頭を使いながら常に作戦を練っています。これが世の中の仕組みです。

blog.kensasano.tokyo