お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

AIに仕事を奪われる前に人間同士で仕事の取り合いが起こる

「AIに仕事を奪われるかも」と不安に思っている人は多いですが。心配しなくても、そういう人はAI「には」仕事を奪われません。その前に他の「人間」に仕事を奪われます。

 

AIの発達によって、人間の代わりに働いてくれる分野は確かに増えました。単純作業や莫大なデータの処理等はAIに任せた方がミスも少なく労力もかかりません。言い方を変えると、それは人間がやらなくても良い仕事です。職を失うのは、AIが出来ることしかやっていない人です。

 

そんな人間を雇うより、AIを導入した方がコストは安いです。文句も言わず、体調も崩さず、保険も払わなくて済み、○○ハラスメントで揉めることもありません。年間のコストで考えると、10分の1以下になるかもしれません。それなら人間一人を雇うよりも、AIを10台導入した方が生産性は上がります。非情に思うかもしれませんが、これは経営者としては「当たり前」の理屈です。

 

AIのことばかり気にしている人に限って、実力が乏しいです。実力が乏しいから、AIに仕事を奪われると気にしているかもしれませんが。そんなことを考える暇があるなら、自分の実力を上げることに時間を使いましょう。その方が問題の解決にはなります。

 

人間からAIに代替されそうな仕事や職種をまずは調べて、自分がそれに該当しているかどうかを見てみましょう。もし該当していたら、社内の同僚や同じ分野の人間と比べて、自分はどこがどう優っていて、どこがどう劣っているのかを徹底的に分析してみる。それを踏まえた上で、良いところはとことん伸ばす。それを淡々と繰り返すことです。

 

該当していない人でも、安心してはいけません。AIの進化は早いので、今は無理でも、すぐに人間の能力を追い越す可能性は充分にあります。そうなることを見越して、社内の同僚や同じ分野の人間と比べて、自分はどこがどう優っていて、どこがどう劣っているのかを徹底的に分析し、良いところはとことん伸ばしましょう。

 

結局、AIが仕事を奪うかどうかが問題なのではなく、あなた自身の仕事のレベルがどうか、という話です。AIは関係ありません。そう考えれば、やることはシンプルになるはずです。

blog.kensasano.tokyo