フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

Google analyticsの賢い使い方

「Google analyticsを入れているものの、どう使えば良いのかいまいち分かりません」という相談を受けることがあります。

 

最もスタンダードな使い方でいえば、ユーザー数やページビューですが、そこからもう一歩踏み込んでみましょう。

 

例えば、私は「地域」に注目しています。こんな風に視覚的に見ることも可能ですが。

f:id:kensasano:20210416105746p:plain

4/9〜4/15地域別アクセス数

数字で見た方がより詳しいデータが出てきます。直近一週間のユーザー数で見ると以下のような順位になりました。

1位:東京

2位:大阪

3位:神奈川

 

これが「ページの閲覧数」になると、大幅に変わります。

1位:群馬

2位:青森

3位:福岡

 

つまり、私のブログを見に来ている人数は大都市圏の人が多いのですが、どっぷりと「ハマって」しまい、何十ページも読んでいる人が、群馬、青森、福岡にいたということです。群馬に至っては、一人で「47ページ」も読んでいました。こういう人がいるなら、群馬に関する記事を書いてみると、反応がある可能性が高いです。

 

もう一つの指標としては時間帯が挙げられます。これは色別にユーザー数が見れるので、分かりやすいと思います。

f:id:kensasano:20210416105849p:plain

4/9〜4/15時間帯別ユーザー数

ユーザーが訪れる時間帯が分かれば、何時頃に記事を更新すれば、より見られやすいかという「対策」が立てれます。こんな風にデータを活用すると、ホームページやブログ、その他のSNSもやり方が随分と変わってきます。

 

日本は「IT後進国」なので、こんなことをやっている企業はまだまだ少ないです。大手はほとんどがお金をかけてやっていますが、それでもあまりうまくいっていません。中小企業なら尚更です。

 

やるなら早いに越したことはありません。ライバル企業がまだ気付いていないうちにやってしまえば、あっという間にWEB集客で優位に立てます。地味な作業ですが、こういうことを知っているか知らないかで、売上や業界順位に大きな差がつくのです。

blog.kensasano.tokyo