フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

ヨガのインストラクターがフリーランスとして独立後「その他大勢」から抜け出す方法

「フリーランスとして独立したものの、その他大勢の同業者の中に埋もれてしまって、なかなか売れるようになりません」と、ヨガのインストラクターの方が相談に来ました。

 

こういう悩みは、業種を問わず多いです。起業のハードルが下がった分、参入も簡単になり、ライバルがどんどん増えています。その中でどうやっていくかです。

 

まず、この人のSNSを見てみたのですが、見事なくらい「その他大勢」と同じような内容でした。これでは、この人のSNSを「見る理由」がありません。この人でなくても、他の人でも良いのです。その時点で、この人のSNSには人が集まりません。

 

じっくり聞いてみると、それまで所属していた大手のジムのやり方を、そのまま踏襲しているとのこと。それならお客様は大手のジムのSNSを見て、大手のジムに通います。その方が安心感もあるし、施設も充実していて、立地も良いからです。

 

この人が考えないといけないのは「自分しか書けないことを書くこと」です。それを探す作業をまずはやりましょう。

blog.kensasano.tokyo

それが出来たら、誰かの真似ではなく、自分の言葉で書くことです。下手でも構いません。お客様はあなたに文章力を求めていません。ヨガを通して、自分の健康状態を良くしたり、精神的に安定したいのです。上手な文章を読みたい訳ではありません。ここを履き違えないことです。

 

この人はヨガの体験をしに、インドに行ったことがあるそうです。その時に体験したことや感じたこと、現地の様子や出会った人のことをひたすら書いていけば、コロナ禍で海外に行けない今であれば、読み物としても充分に価値があります。

 

繰り返しになりますが、大事なのは、あなたにしか書けないことを、あなたの言葉で書くことです。そんなことをやり続けていると、勝手に「その為大勢」とは違うSNSになってきます。気付いたら抜け出しています。これ、本当の話です。

blog.kensasano.tokyo