個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

稚拙な文章の直し方を教えてください

「稚拙な文章の直し方を教えてください」と、ブログを始めて3年ほど経つ方に相談されました。

 

見てみると確かに稚拙な文章です。語彙力が乏しいので、同じような言葉の言い回しになっています。読んでいる方からすると、子供が書いた作文みたいです。この方は30代後半なので、そのギャップからすると、読み手としては少しつらいです。

 

語彙力が乏しい人は、言葉を知りません。普段から同じような文章ばかり読んでいるからです。

・友達とのLINE

・ネットニュース

この二つでしか、文字に触れていません。それだけでは語彙力が増えません。最近のネットニュースは誤字脱字が異常に多いです。大手の配信元でも、平気で間違っています。とにかく早くたくさん記事を配信するというモットーでやっているので、チェックが甘くなっています。

 

書籍は何重にもチェックがあります。筆者、編集者、校閲者がいます。その分、間違いが少ないです。自分が読みやすいなと思う本で良いので、いくつか読んでみましょう。同じ作家の違う本を読んでみたり、巻末に紹介されている他の本を読んでみたり。そうして本を読む習慣を身につけることです。すると、語彙力は勝手に増えていきます。

 

語彙力というのは「他の言葉に言い換える力」です。色んな言葉を知っておくと、言い換えが楽になります。その為には、普段から自分の知らない言葉に触れておくことが大事です。

blog.kensasano.tokyo