フリーランス女性の為のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

自分のブログの何が悪いのか分からない人へ

・頑張ってブログを書いているけど、全くお客様が来ない。

・毎日更新しているのに反応が全く無い。

・何を書いてもアクセスが増えない。

・何を書けばいいか分からない。

・何が悪いのか分からない。

・ブログなんてもうやめてしまおうかと思うことがよくある。

・結局、何をどうすればいいか分からない。

そんな人が、とても多いです。どこが悪いのか。どこが間違っているのか。そこが分からないと「対処」出来ません。

 

病気や怪我と同じです。病院に行った時、最初に問診をします。その時に、症状を聞かれます。熱っぽいとか、のどが痛いとか、咳が止まらないとか。それを踏まえた上で、まずは触診してみて。次に細かく検査してみて。最終的に、病名が特定される訳です。それを踏まえた上で処方箋をもらい、医者の指示通りに過ごしていると、体は治る。そういう理屈です。

 

怪我の場合は、何が起こってどこが痛いか、まずは聞かれます。次に、触診したり、レントゲンを撮ります。それを踏まえた上で、ギブスをしたり、湿布をもらったりというように、対処をしてもらいます。ブログもこれと全く同じです。

 

① どこが間違っているのかを知る

② 対処法を教えてもらう

③ その通りにやる

 

やることは、たったこれだけです。病気や怪我に比べて、随分と簡単で楽です。そのことを知らないので、何とか自力で治そうという人が多いのです。それで余計に「悪化」します。

 

あなたは今、どこがどう悪いのか、どこがどう間違っているかが分かっていません。自分のブログをこれでもかと、何度も何度も見直しています。充分に時間はかけました。でも、分かりません。

 

私が見たら「2秒」で分かります。こっちはプロです。年間で何千件というブログを見ているのです。過去の分も合わせると、何万件も見ています。それだけ見ていたら、すぐに分かります。一人で悩むくらいなら、さっさと相談した方が早いですよ。いつでも来てくださいね。

blog.kensasano.tokyo