お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

占いに依存する人、馬鹿にする人、活かす人

占いに依存する人もいれば、占いを馬鹿にする人もいます。また、占いを上手に活かす人もいます。どこがどう違うのか、順に考えてみましょう。

 

まず、占いに依存する人ですが、こういう人は得てして「運の悪い人」です。自己肯定感が低く、占いに頼り切っています。開運というフレーズに弱く、スピリチュアルに傾倒し、各地のパワースポットに足を運びます。

 

よく観察していると、服装のセンスがとても悪いことに気付きます。肌にツヤはなく、髪がボサボサだったり、垢抜けない印象の人がとにかく多いです。まずは見た目をなんとしかした方が良いのになと思ってしまいます。

 

次に占いを馬鹿にする人ですが、これは向上心のない人や批判精神の強い人に多いです。何かにつけて文句を言う、プライドが高くて他人を蔑んだ目で見る、自分より身分や収入の高い人をやっかみ批判する。こういう傾向にあります。

 

そういうことをやり続けているので、それが人相に現れ、徐々に人が離れていきます。こういう人は寂しがり屋で強がりなので、どんどん孤立していき、その状況に耐えれなくなります。寂しい気持ちの裏返しとして、更に他人を批判するようになります。まるでワガママな小さな子供を見ているようです。

 

最後に占いを上手に活かす人ですが、これは成功者や経営者に多いです。全てを占いに頼るのではなく、やれるところまでは自分でやって、行動や判断の「指針」や「確認」として占いを使う。そういうスタンスです。

 

こういう接し方であれば、占いに頼り切ることはありません。適度に距離を取りつつ、活かせる部分だけ活かす。というように、自然な接し方が出来ます。これでますます運が良くなるのです。

 

うちのお客様にも占い師の方は多いですが、どんな人が相談に来るか聞いてみると「依存する人が9割、上手に活かす人が1割」というのは共通しています。これには地域差も年齢も関係ありません。

 

あなたも今までは依存する人だったと思いますが、これからは上手に活かす人に変えていきましょう。そうすることにより、きっと運の良い人に変われますよ。blog.kensasano.tokyo