女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

ネットで売りやすいのは悩みが深くて他人に相談しにくいこと

ネットで売りやすいのは、悩みが深くて他人に相談しにくいことです。これを基本に据えて、あなたが出来ることを、考えてみましょう。

 

例えば、男性の薄毛の悩みは、面と向かって相談しにくいです。若い女性店員のいる、ドラッグストアでは、増毛剤も買いにくいです。だからスカルプDは、ネットで爆発的に売れました。

 

女性向けの性玩具の売上は、通販が普及してから、常に伸びています。お店では買いにくい。そもそもお店に入りにくい。でも買いたい。そういう「欲求」を満たしているので、ネットで買う女性が多いのです。

 

最近であれば、LGBTの相談業なんかは、需要があると思います。

・カミングアウトした方がいいのか

・学校や職場でどう振る舞えばいいのか

・同じような人にどこで出会えるのか

こんなことに悩んでいる人は、たくさんいると思います。サクッと検索したところ、何とか相談センターのように、行政やNPOがやっている場合が多いです。「LGBTカウンセラー」と、勝手に名乗ってしまえば、それなりに依頼が来そうな気もします。

 

他にも、極端な性癖とか、デリケートな部分の悩みとか、考えてみると色々とあると思います。悩んでいる人が多くて、やっている人が少ない。言い方を変えると、需要が多くて、供給が少ない。そんな仕事をすると、確実に儲かるので、あれこれ探してみてください。

 

一人では到底考えられないという人は、私も一緒になって考えます。いつでも相談してくださいね。

→女性起業家向け集客、アイデア、成功のコツ

→個別コンサルの料金と詳細