女性起業の成功例と売上アップの集客方法・アイデア集【2022年最新版】

アフタヌーンティー・ティールーム、イベント運営会社、ネット通販会社を経て27歳で独立。14年間で4,000人以上の相談に乗り、アドバイスしたお客様の売上総額は「1億円」を突破。トヨタ自動車のサイトでの執筆やYahoo!ニュースへの掲載多数のコンサルタント笹野健によるブログです。

参考になるSNSアカウントを教えてください

「参考になるSNSアカウントを教えてください」と、個別コンサルで聞かれたので、こんなサイトを紹介しておきました。

meyou.jp

www.onecruise.co.jp

 

これを上から順に見ていき、参考になりそうな企業のアカウントをフォローしてみて、自分なりに分析してみましょう。この辺りを見ているだけでも、随分と参考になると思います。

 

・どんなタイミングで投稿しているか

・どんな言葉を使っているか

・どんな写真を使っているか

・どんなハッシュタグを使っているか

 

ポイントは、自分が好きな企業やお店をフォローすることです。そうすると、自分が良いなと思うところとの共通点が出てくるので、より理解しやすいと思います。

 

ツイッターで見てみると、ローソンとセブンイレブンは運用の仕方が微妙に違います。ローソンはオリジナルのキャラを作り、あくまで商品の紹介にとどめています。セブンイレブンはキャラは作っていなくて、商品の料金込みで投稿しています。「さぁ買え」と言わんばかりのやり方ですが、それだけ商品に自信があるのだと思います。

 

無印良品はツイッターの順位では4位ですが、インスタグラムになると上位に入ってきます。無印のある「生活」や「空気感」を売っているので、文字よりも写真の方がより伝わりやすいのでしょう。それがフォロワーの差に出ています。

 

インスタグラムの1位は料理動画メディアのTasty Japanです。おそらく聞いたことないと思います。でも1位です。その秘訣はどこにあるのか?どんな動画を投稿しているのか?いくつか見るだけで、色々と気づくことがあると思います。

 

業種別にまとめたページもあるので、コロナで暇になった人は目を通しておきましょう。

meyou.jp

こういう分析は、やればやるほど深みにハマります。で、あるタイミングで、まるで「啓示」を受けたように、何かしらひらめきます。そこまでやる人は少ないので、やっておいて損はありません。

blog.kensasano.tokyo