お金の増やし方と金運アップ、恋愛相談が得意な女性向けブログ集客コンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ集客のコツを始め、お金の増やし方や金運アップの方法、恋愛や人間関係の悩みまでを、たった2時間で全て解決し、相談者に笑顔になってもらうことをモットーに日々仕事をしています。これまで13年間で3,900名以上の女性の相談に乗ってきました。

安西水丸展@世田谷文学館【エッセイ】

大好きな安西水丸さんの個展を世田谷文学館で見てきた。

www.setabun.or.jp

安西水丸さんを初めて知ったのは、どこかの本屋さん。かわいらしいイラストが目に付き、何気なく手にとってパラパラ眺めていると、グイグイ引き込まれた。味のある絵を描く人は、味のある文章を書くものだなと思った。

 

それ以来、出ている本を追っかけ続けているうちに、急逝したことを知った。それから思いは更に加速し、一度で良いから、直筆のイラストが見てみたいと思っていたのだが。なかなかその機会がなく、残念に思っていたところ、今回の開催を知った。

 

しかも開催初日は私の誕生日。これは「呼ばれてる」と思い、いざ出陣。朝早くに会場に到着したら、既に多くの人で賑わっていた。

f:id:kensasano:20210427121623j:image

 

これまでに読んだことのある本もあれば、知らなかった本もたくさんあった。よく読んでいた本の原画を見た瞬間、思わず足が止まる。あれが、これかと。感動のひと時。

f:id:kensasano:20210427121648j:image

 

直筆の生原稿を見ると、こんな字を書くんだなと妙に感心。編集者さん、大変そうだなと思った。他にも、小学生時代の漫画や愛用していた私物も多数。思いっきり「水丸ワールド」になっていて、ファンとしては嬉しい限り。こんな個展を見たかったんだよ!と、思わず心の中で叫ばずにはいられない。

 

物販コーナーで、二枚の絵を購入。早速、家に帰り、玄関とリビングに飾った。絵は定期的に入れ替えるが、しばらくは「水丸ワールド」に浸りながら過ごそうと思う。

 

この日はセーフだったが、翌日からは緊急事態宣言が発令された影響で臨時休館とのこと。誕生日に行っておいて良かった。やはり、ツイてる男は違う。

 

会場最寄りの芦花(ろか)公園駅のあの感じ、好き。本当に何もない。大きなスーパーしかない。それ以外は、家族連れと老人しかいない。わざわざ誰もやってこない。新宿からたった20分なのに、都心の「エアポケット」みたいな風情が良い。

 

展覧会は8月いっぱいまで開催されるとのこと。あと何回か行こうと思う。そのくらい良い展覧会だった。

blog.kensasano.tokyo