個人事業主やフリーランス女性専門のITコンサルタント笹野健

起業の成功術やブログ・SNS集客のコツを始め、お金の増やし方やお金持ちになる方法、開運・金運・運気アップについのアドバイス、恋愛・離婚相談を得意としているITコンサルタントです。これまで13年間で3,900名以上の個人事業主やフリーランス女性の相談に乗ってきました。

情報に振り回されないTwitterの上手な活用法

「情報が多すぎて情報に振り回されることが多く、それがストレスになっています」という相談を個別コンサルで受けました。この方は主にTwitterを情報源としているそうなので、Twitterの上手な活用法を教えておきます。

 

まずはフォローする人を厳選して、定期的に入れ替えるということです。その時は良いなと思ってフォローしたのに、何だか最近の投稿はつまらないと思えば、躊躇なくフォローを外しましょう。気になったら、またフォローし直せば良いのです。

 

次に「リツイートは表示しない」という設定にしておくことです。投稿数は少なくても、やたらとリツイートを連発する人がいます。それでタイムラインが埋まってしまうと見るのが大変になるので、それを防いでおきましょう。

 

あとは、読みたいけど読むのに時間がかかりそうな投稿は、とりあえず「いいね」を押して溜めておくことです。それで時間のある時に、まとめて読む。そうすると負担になりません。

 

読み終えたらいいねを外しても良いし、また読みたいなと思ったら、そのまま残しておけば良いのです。そうすることにより、自分だけの「いいねリスト」が出来上がります。それをふとした時に読み返すと、何かのヒントになったり、解決策が思い浮かぶかもしれません。

 

私はTwitterのアカウント自体は2007年頃から持っていますが、投稿は全くしていません。他人の投稿を読むだけです。好きなチームやミュージシャン、落語家のアカウント、コロナに携わっている現場の医師や海外在住の投資家の投稿を主に読んでいます。フォローしている人数はたった「33人」です。このくらいコンパクトにしておけば、空いた時間にさっと見れて楽です。

 

情報を得る為のツールに必要以上の時間を取られ、見ること自体が大変になるのは「本末転倒」です。それなら最初からある程度の「制限」をしておきましょう。世の中、知らなくてもいい情報ばかりです。

blog.kensasano.tokyo